国産米100%のジャパニーズクラフトウオツカ

国産米100%のジャパニーズクラフトウオツカ

国産米100%のジャパニーズクラフトウオツカの画像

サントリースピリッツは、ジャパニーズクラフトウオツカ「HAKU(ハク)」を、2019年4月23日発売した。

柔らかい口当たりと、まろやかでほのかな甘さ

米ビームサントリーとの共同開発で誕生したウオツカ。ホワイトスピリッツでは、ジャパニーズクラフトジン「ROKU」に続く共同開発商品となる。「日本ならではの魅力を持ったウオツカをつくりたい」という思いから開発したという。

厳選した国産米を100%使用。柔らかい口当たりと、まろやかでほのかな甘さが特長だ。異なる3つの蒸溜器で原料酒をつくりわけ、同社が開発した竹炭濾過技術で仕上げている。

白と黒を基調としたパッケージには、書家・荻野丹雪氏による「白」の墨文字を大きくあしらった。また、ボトル下部に曲線状カットを施すことで、日本の自然が生み出す清流のきらめきを表現したという。

容量は700ミリリットル、希望小売価格は3000円(税別)。