伊勢の榊の葉から抽出 「サカキ葉エキス」配合フェイスマスク

伊勢の榊の葉から抽出 「サカキ葉エキス」配合フェイスマスク

伊勢の榊の葉から抽出 「サカキ葉エキス」配合フェイスマスクの画像

グライド・エンタープライズ(東京都渋谷区)は、シリーズ累計10億枚突破のフェイスマスクブランドNo.1「ルルルン」の地域限定フェイスマスクシリーズから、「お伊勢ルルルン」を2019年4月25日に発売。

配合成分は「神様の食事」の食材から選ばれている

伊勢市産業観光部と協力して開発。伊勢の榊(サカキ)の葉から抽出した「サカキ葉エキス」を保湿成分として使用している。発表によると、日本で初めてINCIおよび粧工連に登録された成分だ。

商品に使用した榊は冬にも緑の葉をつける常緑樹。神棚や祭壇に供えるなど神事に用いられており、伊勢でもたくさん育てられている。長年、生命力のシンボルとして使用されてきた榊には、女性の肌に潤いをもたらす力も備わっているとのこと。

配合成分であるリンゴ果実エキス、ナス果実エキス、ニンジン根エキス、ウンシュウミカン果皮エキスは、神様の食事として供えられる「神饌(しんせん)」の食材から選ばれている。

令和初日となる19年5月1日には、伊勢神宮に「お伊勢ルルルン」を奉納。さらに、売上金額の3%を伊勢市の伝統文化行事を継承する費用として寄付する。

三重県、愛知県、一部関西圏の土産物店などで取り扱う。

価格は7枚入り2袋1000円(税別)、7枚入り4袋1700円(同)。