オニツカタイガー「TIGER ALLY DELUXE」 スペシャルメイクアップモデル

オニツカタイガー「TIGER ALLY DELUXE」 スペシャルメイクアップモデル

オニツカタイガー「TIGER ALLY DELUXE」 スペシャルメイクアップモデルの画像

アシックスジャパンは、オニツカタイガーから「TIGER ALLY DELUXE(タイガーアリーデラックス)」のスペシャルメイクアップモデルを2019年5月1日に伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場ラボステージで先行発売。

1980年代のナイトクラブ&ディスコをイメージ

「TIGER ALLY DELUXE」は、1980年代に展開されたランニングシューズをベースに、「NIPPON MADE」スタイルにアレンジしたモデル。今回登場するのは、1980年代の煌びやかなナイトクラブシーンやディスコシーンをイメージし、アッパーとソールに採用した視覚ギミックが特徴となっている。

アッパー素材には、特殊なホログラムパターンの型押しを施したレザーを使用。ホログラムパターンは、金型を使用しないデリット加工といわれる型押し技術によるもので、手で触っても凹凸がわからないレベルの繊細さが魅力だという。

また、ネイビータイプは濃紺の深い質感を表現するためにガラスレザーを、シルバータイプは皮革表面に箔を転写した天然皮革を使用している。

さらに、ミッドソールの底にはグローインザダーク(蓄光)プリントを施し、日中に光を蓄えて暗闇でライムカラーの光を放つ仕様になっている。歩く際に靴底が見えると、ソールがぼんやりと浮かび上がるかのように、アウターソールのクリアラバーを通して光を放つ。

2019年5月17日から国内のオニツカタイガー直営店の一部で取り扱う。

サイズは22.5〜29.0(0.5センチ刻み)、30.0、31.0センチ、価格は3万8000円(税別)。