夏の爽やかフード&ひんやりドリンク 「ボタニカルチルメニュー」6品

夏の爽やかフード&ひんやりドリンク 「ボタニカルチルメニュー」6品

夏の爽やかフード&ひんやりドリンク 「ボタニカルチルメニュー」6品の画像

I-ne(大阪市)は、フラッグシップショップ「BOTANIST Tokyo」(東京都渋谷区)2階のBOTANIST cafeで、限定「ボタニカルチルメニュー」6品を2019年5月13日〜7月15日まで提供する。

「BOTANIST cafe」初のノンアルカクテルも

香りとひんやり感による"ボタニカルヒーリングバスタイム"がコンセプトの「ボタニカルチルシリーズ」をイメージした限定メニューだ。

季節のスムージーボンボン「チャコールペア×レモン」(1000円)は、黒いシャンプー「ボタニカルチルシャンプー&トリートメント(チャコールクレンズ)」がモチーフ。クレンズ効果が期待できるチャコール入り洋梨ゼリーと、レモンやマンゴーなどのイエローフルーツのスムージーが2層になっている。

また、BOTANIST cafe初だというモクテル(ノンアルコールカクテル)も登場。森の木陰でチルタイムを楽しむような「キウイモヒート」(800円)と、陽射し降り注ぐ夏の海を想起させる「ビタミンカリブ」(800円、先行で19年4月24日から提供)の2種類をラインアップした。

さらに、抹茶を練り込んだ森色のバンズに、ヴィーガン仕様のチーズとパティ、フレッシュ野菜をサンドした「ボタニカルチルバーガー」(1400円ドリンク付き)が登場。ヴィーガンツナとオリーブでできた「食べられる土」にフレッシュ野菜をディップし、自然の恵みを楽しめる付け合わせつき。

スイーツは、美肌にうれしいチャコールとブラックココアのワッフルに、ひんやり爽やかなチョコミントアイスをトッピングした「チャコールワッフル×チョコミントアイス」(1200円)、濃厚なマスカルポーネ風チーズ(ヴィーガン仕様)とバゲットを層にしたレモン風味のさっぱりとしたティラミス風デザート「ティラミスリモーネ」(650円)をラインアップした。

価格はいずれも税込。