日産の名車「GT-R」「FAIRLADY Z」 50年の歴史を堪能

日産の名車「GT-R」「FAIRLADY Z」 50年の歴史を堪能

日産の名車「GT-R」「FAIRLADY Z」 50年の歴史を堪能の画像

ダブルエル(東京都品川区)のグループ会社キャラアート(埼玉県吉川市)は、ワキプリントピア(神奈川県藤沢市)と共同で「GT-R・FAIRLADY Z 50thAnniversary inそごう横浜店」を2019年5月14日〜25日の期間開催する。

実際のエンジン音を聞けるAR体験

昭和、平成、そして令和へ、世界が憧れ、時代を超越して愛され続けてきた名車「GT-R」と「FAIRLADY Z」が辿ってきた、50年の歴史を堪能できる。専用アプリをダウンロードすることで、実際のエンジン音を聴くことが可能なAR(拡張現実)体験も用意。また、創刊25周年を迎える「GT-R Magazine」の展示も併せて行い、一部バックナンバーを販売する。ここでしか見ることができないコレクションを楽しめるという。

さらに、日産自動車監修のキャラファインアクリルやオリジナルグッズなどを展示・販売。田中貴金属ジュエリー製の「50周年記念 GT-R(PGC10)純金プレート」や「GTroman」作者の西風先生描き下ろしサイン入り複製原画も発売する。

その他、参加型企画として「俺の!私の!GT-R&フェアレディZ」を実施。公式Twitter・Instagram、郵送、メールで応募者自身のGT-R&フェアレディZの写真を募集し、会場に展示する。来場した人は気に入った作品に投票でき、最多得票の作品にはオリジナル賞品をプレゼント。

場所はそごう横浜店9階センタープラザ、時間は10時〜20時(最終日は18時終了)、入場料は無料。