青い色のチョコレート登場 ベースはタイ原産の青い花

青い色のチョコレート登場 ベースはタイ原産の青い花

青い色のチョコレート登場 ベースはタイ原産の青い花の画像

抹茶菓子製造などの丸七製茶(静岡県島田市)が運営する「ななや」は、青色のチョコレート「青い三胡椒(さんごしょう)」を2019年5月9日に発売した。

タイ原産の青い花「バタフライピー」から作られるハーブティーの粉末をベースとし、天然塩に赤、白、黒の3種の胡椒を加えたチョコレートだ。

「バタフライピー」のハーブティー粉末を使用

同社のニュースリリースによると「甘くほのかに塩気を感じつつ、胡椒のスパイシーな香味が今までにない」味わいだという。

チョコレートの最適な食べ方として同社は、「冷蔵庫で冷やして保管し、常温に戻る少し前の優しい冷たさ」の状態で食べることをリリースの中で薦めている。

価格は1枚650円(税込)で、東京・青山などにある「ななや」の一部店舗で販売中。5月12日からは、「ななや」のインターネットストアでも取り扱う。