沿線ゆかりの店が大集合 能勢電鉄「川西能勢口駅」で

沿線ゆかりの店が大集合 能勢電鉄「川西能勢口駅」で

沿線ゆかりの店が大集合 能勢電鉄「川西能勢口駅」での画像

阪急阪神ホールディングス(大阪市)は、能勢電鉄の玄関口である「川西能勢口駅」で「のせでん おかえり横丁」を2019年5月23日に開催する。

昭和レトロな空間や、電車内ではライブ演奏も

5号線に停車する「5146編成車」(4両編成)の中で、沿線ゆかりの店(6店舗)が、おつまみ・惣菜・弁当・飲料・酒類などの販売を行うホームイベント。昭和レトロな空間や、電車内ではライブ演奏なども楽しめる。

阪急阪神ホールディングスの発表によると、同社と地域店舗が協力することで、川西能勢駅周辺をはじめ同社沿線の活性化や魅力向上につなげ、地域の「にぎわい」をもたらしていくという。

開催時間は18時30分〜21時30分まで(入場は21時まで)。