「ネット恐喝」に屈する法人被害が9倍に増加 ランサムウェアが最大の脅威に

記事まとめ

  • 身代金要求型不正プログラムの「ランサムウェア」、日本国内の被害が7倍に急増
  • 被害状況を法人・個人で分けてみると、法人の被害報告件数は前年同期から9倍に増加
  • また、ランサムウェアの攻撃を受けた法人の62.6%が「身代金を支払った」と答えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております