ラグビー日本代表モデルの腕時計 裏側に「桜のエンブレム」刻印

ラグビー日本代表モデルの腕時計 裏側に「桜のエンブレム」刻印

ラグビー日本代表モデルの腕時計 裏側に「桜のエンブレム」刻印の画像

時計メーカー大手のシチズンが2019年5月16日、ラグビー日本代表モデル「BRAVE BLOSSOMS Limited Models」6モデルを数量限定で発売した。「男性モデル5」、「女性モデル1」というラインアップとなっている。

最高級モデルと女性向けは全体がピンクゴールド

シチズンは、2019年9月20日に開幕する「ラグビーW杯2019日本大会」の、日本代表オフィシャルスポンサーに名を連ねている。6モデルすべての裏側には、日本代表の「桜エンブレム」が刻印されている。ラインアップは、以下の通り(価格は税抜き)。

・「EXCEED」=23万円、限定800本
・「ATTESA」=15万円、限定1100本
・「ATTESA」=10万円、限定1400本
・「PROMASTER」=8万円、限定600本
・「CITIZEN COLLECTION」=4万5000円、限定2500本
・「xC」=10万円、限定1500本(同商品のみ女性用)

最高級モデルの「EXCEED」、女性向けの「xC」は、全体がピンクゴールド。シチズン担当者によると、

「日本代表の『桜エンブレム』をイメージし、ピンクゴールドとなりました」

とのことだ。

他4種類も、円形時計盤の周囲がピンクゴールドで、いずれも「桜エンブレム」をイメージしたカラーリングとなっている。

文藝春秋「Number」とコラボしたパンフがカッコいい!

ラグビー大好きな記者は、日本代表限定モデル発売の情報を聞き、東京・有楽町にある家電量販店へと足を運んだ。すると...文藝春秋スポーツ誌でお馴染みの「Number」が表紙のパンフレットが置いてあるではないか! 表紙には姫野和樹選手(FL)、山田章仁選手(WTB)、田中史朗選手(SH)の3選手の写真。思わず店員に「これ、3部ほどいただいていいですか?」と聞き、頂戴した。

8ページ建ての小冊子だが、商品紹介だけでなく、前回W杯が開催された2015年からの4年間についても記されている。

パンフレット作製について、文藝春秋に聞いてみると、

「シチズン様から依頼があり、スポーツネタということでお受けいたしました。パンフレットということで、刷り部数は2万5000部です」

(J-CASTニュース編集部 山田大介)