アシックス、Tシャツやパーカなどオリンピック公式商品を発売

アシックス、Tシャツやパーカなどオリンピック公式商品を発売

アシックス、Tシャツやパーカなどオリンピック公式商品を発売の画像

アシックス「ROADTOTOKYO2020キャンペーン」第3弾としTシャツやパーカ、バッグなど20品番を10月11日からアシックスオンラインストア、当社直営店「アシックスストア」各店、全国のスポーツ用品店などで順次発売する。

今回の商品デザインは、東京2020オリンピック競技大会または東京2020パラリンピック競技大会のエンブレム。ほかにリオ2016オリンピック競技大会、リオ2016パラリンピック競技大会の日本代表選手団が着用したオフィシャルスポーツウエアに採用した「CONNECT(コネクト:つなぐの意味)」をコンセプトにしたグラフィック。

これには、「世界をつなぐ、人々をつなぐ、リオから東京へとつなぐ」「心と体をつなぐ、過去と未来をつなぐ」といった意味を込めている。

選手の活躍とともに東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会への機運も高まっていることから、パーカやジャケットといった秋冬物のほか、バッグやキャップなど新しいアイテムを取り揃え販売する。

メーカー希望小売価格は1,500円(税抜)から9,800円(税抜)で、20品番あわせて約48,000点の販売を予定している。