9月の街角景気、3か月ぶりに悪化 台風などの影響で消費減

街角景気を示す現状判断指数は、2016年9月は3か月ぶりに悪化した。内閣府が10月11日に発表した景気ウオッチャー調査結果によると、9月は、判断指数が前月に比べて0.8ポイント下がって44.8となった。台風の長雨などによる小売業の低迷や外食の客減少が影響したとみられている。