タクシー初乗り410円、6割が「利用増やす」 国交省が実証実験

タクシーの初乗り運賃引き下げについて東京都内で実証実験を行った結果、6割が「利用を増やす」と回答した。国土交通省が2016年10月17日に発表した。

初乗り運賃については、現行の2キロ730円から1キロ410円に17年以降に下げることが検討されている。実証実験では、利用回数を月平均4.8回から7回に増やしたいとの結果になった。実証実験は8、9月に都内の4か所でタクシー40台を使い、約1万5000回行った。