マックの「お詫び」無料ドリンク テイクアウトは可能か?

マックの「お詫び」無料ドリンク テイクアウトは可能か?

マックの「お詫び」無料ドリンク テイクアウトは可能か?の画像

日本マクドナルドは商品購入時にポイントサービスや電子マネーなどが利用できない、といったネットワークシステムの不具合が解消したと2017年6月21日に発表し、お詫びとして26日(月)15時から営業終了時間(24時間営業店舗では24時00分)までコーヒーや炭酸ドリンクの1杯無料提供を発表した。

無料といえばソフトバンクのクーポン配布など店頭での大行列が知られていて、当日はマックの席に座れるのか、といった心配がネット上に出ていた。そして、「コーヒーだけ飲みたい人はどうなるの?」「テイクアウトはできるのか?」といった疑問も出ていた。J-CASTニュースは東京・新宿にある店舗に出かけてみた。

「そういうお客様は、かなりおられます」

JR新宿駅南口近くに2軒のマックがある。J-CASTニュースが17年6月26日の午後3時近くから3時10分くらいまでこの2店舗を観察したが、行列はできておらず、普段通りの賑わいだった。約1時間後の16時にそのうちの1店舗に入ってみた。店員に話を聞くと、普段よりは混んでいるが席には座れるとのことだった。注文しようとしたら、システム障害のお詫びとして、コーヒーのホット、アイスのSサイズと、炭酸ドリンクのSサイズを無料で提供しているという説明があった。ドリンクが付いたハンバーガーセットを頼んでも、それとは別に、1杯無料で提供してくれるという。そこで質問した。

「コーヒーだけ頼んでも無料ですか?」

すると店員は、Sサイズならば無料だとし、

「そういうお客様は、かなりおられます」

無料でテイクアウトするお客もいるという。記者は、アイスコーヒーのSサイズだけを注文した。

客席は2階と3階にあり、2階のテーブルは8割以上、3階は6割以上埋まっていた。フロアをのぞいてみたところ、スーツを着た中年男性、私服の中年男性、大柄な男性外国人の3人がコーヒーだけをテーブルに置いていた。

J-CASTニュースは17年6月26日午後5時過ぎに、この日のドリンク無料提供の反響について問い合わせてみたが、同社広報は、

「まだ開始してから2時間程度しか経っておりませんので、詳しい結果が分かるのは提供終了後になります」

ということだった。