新京成開業70周年とふなっしー地上降臨5周年記念 「ふなっしートレイン」運行開始

新京成開業70周年とふなっしー地上降臨5周年記念 「ふなっしートレイン」運行開始

新京成開業70周年とふなっしー地上降臨5周年記念 「ふなっしートレイン」運行開始の画像

新京成電鉄とふなっしーランドは、新京成開業70周年とふなっしー地上降臨5周年を記念しラッピング電車「ふなっしートレイン」を2017年7月1日に運行を開始する。

新京成の制服を着たふなっしー

新京成の26編成あるうちの1編成のみを仕立て、車両側面に所狭しといろいろなポーズのふなっしーと、トレードマークでもあるひまわりをデザイン。ヘッドマークは新京成の制服を着たふなっしーを描いた。

また、指定された駅4か所(松戸駅、鎌ヶ谷大仏駅、三咲駅、新津田沼駅)と、ふなっしーLAND船橋本店(ららぽーとTOKYO-BAY内)に設置されたスタンプを集めて応募すると商品が当たる「スタンプラリー」も実施する(7月1日〜8月31日)。

さらに、企画乗車券「乗りトク!ふなっしートレイン運行記念 おでかけきっぷ」も同時発売。有効期間中(7月1日〜8月29日)利用者任意の3日、新京成線全線乗り降り自由になる。価格は大人1000円、小児500円。

なお、三咲駅装飾と「ふなっしートレイン記念乗車券」の発売は8月からを予定しているという。