ブルーが美しいアナログ腕時計「エコ・ドライブ Bluetooth」の新作

ブルーが美しいアナログ腕時計「エコ・ドライブ Bluetooth」の新作

ブルーが美しいアナログ腕時計「エコ・ドライブ Bluetooth」の新作の画像

シチズン時計(東京都西東京市)は、スマートフォンとつながる光発電エコ・ドライブ搭載のアナログ腕時計「エコ・ドライブ Bluetooth」の新作を2017年7月7日に発売する。

「エコ・ドライブ Bluetooth」は16年12月に限定で発売し、その先駆的なデザインと使い勝手の良さで即完売し、グッドデザイン賞も受賞した。

選択した人からの電話だけを通知

好評だったアナログとテクノロジーが融合したデザインを継承しつつ、Bluetooth機能を持っていることをイメージさせるブルーをセレクト。アナログ時計としての美しさを保持しながら、スマートフォンとつながることでより便利な機能を搭載した。公式アプリをインストールすれば腕時計がスマートフォンとリンク。自動時刻修正はもちろん、世界316都市の時刻に設定可能だ。

また、着信やメール受信、主要SNSメッセージを「針の動き」や「音」、「振動」で知らせる、選択した人からの電話だけを通知する「フィルタリング機能」つき。さらに、最大の特長として太陽光やわずかな光で充電して時計を駆動させる光発電エコ・ドライブを搭載した。1度充電することで最大約4年間可動するので、定期的な電池交換やケーブルなどによる日々の充電から開放してくれるという。