「決定的なプレー」を生み出すためのサッカーシューズ「REBULA V1 JAPAN」発売

「決定的なプレー」を生み出すためのサッカーシューズ「REBULA V1 JAPAN」発売

「決定的なプレー」を生み出すためのサッカーシューズ「REBULA V1 JAPAN」発売の画像

ミズノは、サッカーシューズ「REBULA V1 JAPAN(レビュラ ブイワン ジャパン)」を2017年7月8日に発売する。

本田、岡崎、吉田が使用

"決定的なプレーを生み出すためのシューズ"をコンセプトに、スピードとボールタッチの両方を制御するサッカーシューズ。

戦略化、組織化された現代サッカーで求められる"決定的なプレー"を生み出すために、得点チャンスや失点のリスクが訪れる地点に瞬間的にたどり着くためのスピード機能と、そのスピードに乗った状態でのボールコントロールをサポートしてくれる機能を搭載しているという。

アウトソールの中足部に斜め方向にかけて「D-フレックスグルーブ」と呼ばれる屈曲溝を設けることにより、相手との競り合いの中で不可欠な、スピードに乗った状態でのターンをサポートしてくれる。

また、360度様々な方向へ優れたグリップ力を発揮させるため、楕円形のスタッド形状を持つ「スタビライザースタッド」を採用。高速ターン時に特にグリップが必要な中足部の外側や後足部4本のスタッドは、内部に硬い樹脂を搭載した。蹴り出しのパワーを地面に伝わりやすくし、よりスピードのある走りと高速ターンを叶えてくれる。

さらに、繊細なボールタッチをコントロールする、フレーム形状のクッション材を含んだ新機能「CTフレーム」をアッパー全体に採用。同社従来品と比較してボール衝撃時のクッション性を34.5%アップしている。また、カンガルーレザーを採用することで柔らかな足入れを実現した。

なお、このシューズはミズノブランドアンバサダーの本田圭佑選手、岡崎慎司選手、吉田麻也選手の3選手が6月7日に日本代表戦から使用している。

価格は1万3500円(税別)〜2万5000円(同)。

サイズは24.5〜29.0センチ。