世界一、高齢者が美しい国になろう シルバーエイジがモデルのショー開催

世界一、高齢者が美しい国になろう シルバーエイジがモデルのショー開催

世界一、高齢者が美しい国になろう シルバーエイジがモデルのショー開催の画像

普段、表舞台では目にする事が少ないシルバーエイジが、舞台の上で妖艶に輝く一日を創り上げるショー「MAKEOVER MAGIC GRAND 2017」が、2017年7月5日、コートヤード・マリオット銀座東武ホテル(中央区銀座6丁目)で開催される。

主催は、一般社団法人国際魅力学会と特定非営利活動法人グレイスフルエイジング協会。

最後まで華やかに美しく

ショーは、5つのテーマのヘアショーを軸に、メイクとファッションの力で「綺麗になる喜び」「身につける楽しさ」「見られる臨場感」により高齢者の美しい姿を披露する。

企画のきっかけは、世界的に活躍するヘアーアーティストの松尾俊二氏が、故郷で高齢者達の不安を抱えた表情、くすんだファッションに目がとまったこと。

「海外のマダムのようにカラフルでファッショナブルな装いの持つエネルギーを日本の高齢者にも感じてもらえたら、日本はもっと魅力的な国になるはず」。そんな思いから、サポートチームと共に、2013年よりボランティア活動として、日本各地やシンガポールにてMAKEOVER MAGIC GRANDを開催したことが始まりだ。

未来に希望を持てない高齢社会ではなく、最後まで華やかに美しく希望を持って生きる、そんなメッセージが込められている。

ショーは、16時開場、18時30分終演。チケットは前売・当日ともに3000円。

詳細は公式サイトから。