力強いスポーツアドベンチャーツアラーの250cc新型モデル「V-Strom 250」

力強いスポーツアドベンチャーツアラーの250cc新型モデル「V-Strom 250」

力強いスポーツアドベンチャーツアラーの250cc新型モデル「V-Strom 250」の画像

スズキは、250cc新型モデル「V-Strom(ブイストローム)250」を2017年7月6日に発売した。

街中から高速道路、山岳路までの長距離ツーリングを快適に楽しめるスポーツアドベンチャーツアラー「V-Strom」シリーズの新型モデル。

出力特性と高い燃費性能

幅広いユーザーのニーズに応え、ツーリングでの快適性と日常的な扱いやすさを両立した。エンジンは水冷2気筒248cm3エンジンを採用し、フリクション低減や燃焼効率をアップさせることで、低中速の扱いやすさを重視。出力特性と高い燃費性能を実現したという。また、アップハンドルによる前傾の少ない快適なライディングポジションと、800mmの低いシート高によって良好な足つき性を叶えた。

デザインは1988年に発売された野性的で力強いスポーツアドベンチャーツアラー「DR-BIG」のDNAを継承した、シリーズ共通のスタイリングを採用。アウトドアの持つタフで力強いイメージをデザインしたというヘッドライトをはじめ、先進的なイメージの面発光LEDリヤコンビネーションライトなどを装備した。

ボディカラーは「パールネブラーブラック/ソリッドダズリンクールイエロー(黒/黄)」、「ダイヤモンドレッドメタリック(赤)」、「パールネブラーブラック(黒)」の3色をラインアップ。

価格は57万240円(税込)。