上空80mでマイク片手に歌おう 東京ドームシティに「カラオケ観覧車」オープン

上空80mでマイク片手に歌おう 東京ドームシティに「カラオケ観覧車」オープン

上空80mでマイク片手に歌おう 東京ドームシティに「カラオケ観覧車」オープンの画像

東京ドームシティアトラクションズ(東京都文京区)の大観覧車「ビッグ・オー」。中心軸がない世界初の大観覧車で、直径は60m、最も高い位置は地上80mに達する。

都心のスカイビューを満喫できるビッグ・オーで、2017年8月1日からカラオケが楽しめるようになる。

アトラクションのチケット代だけでOK

カラオケを導入するのは、ビッグ・オーのゴンドラ全40台のうち8台で、通常料金820円(追加料金なし)で利用可能。

搭載曲は、東京ドームでコンサートを行うアーティストの楽曲のほか、最新の人気曲、定番のアニメソングなど約50曲をラインナップ。15分で1周する大観覧車のゴンドラ内で、360度の絶景を堪能しながら、開放感あふれるカラオケを楽しめるはず。通信カラオケを配信するのはカラオケ店JOYSOUNDを展開するエクシンググループ。

ゴンドラの定員は4人で、7歳までは要付添。営業時間は10時〜21時(季節やイベントによって変更あり)。

乗り放題チケットの「ワンデーパスポート」や5つのアトラクションに乗車できるチケット「ライド5」での乗車もOK。恋人や友人同士、家族と一緒に体験してみてはいかがだろう。

東京ドームシティアトラクションズは入場料無料なので、観覧車カラオケ目当てに気軽に入園できるのがうれしい。レストランやフードコードも充実している。