女性の「ふともも」写真だけ500枚 反則で素晴らしすぎる展覧会

『ふともも写真の世界展 南国編in名古屋』が8月1日から開催 SNS「こんなの反則だ」

記事まとめ

  • 『ふともも写真の世界展 南国編in名古屋』が「アートスペース A-1」で8月1日から開催
  • 同展は女性の「ふともも」をモチーフに作品を撮り続ける、写真家ゆりあ氏による作品展
  • ツイッター上では「こんなの反則だ!」「素晴らしすぎる」といった反応も

女性の「ふともも」写真だけ500枚 反則で素晴らしすぎる展覧会

女性の「ふともも」写真だけ500枚 反則で素晴らしすぎる展覧会

女性の「ふともも」写真だけ500枚 反則で素晴らしすぎる展覧会の画像

2017年8月1日〜27日の期間、名古屋市中区にある「アートスペース A-1」で、「ふともも写真の世界展 南国編in名古屋」が開催される。

同展は、女性の「ふともも」をモチーフに作品を撮り続ける、写真家・ゆりあ氏による作品展だ。

「ここまで綺麗なふとももなら見たい!」

テーマは、「ふともも×南国」。グアムの海辺を中心に撮影された「ふともも」写真が、500点以上展示される。「フェティシズムの追求からアートへと昇華した」作品は、「性別や嗜好を超えて楽しめる」内容となっているという。

入場料は600円(3歳以下は無料)。

ツイッター上では、

「なんだ!こんなの反則だ!行きて?」
「素晴らしすぎる」
「いやマジでここまで綺麗なふとももなら見たい!」

といった反応があがっている。

他の作品はこちら