メゾンカイザー「初」のビアガーデン あのパンとビールが食べ呑み放題!

メゾンカイザー「初」のビアガーデン あのパンとビールが食べ呑み放題!

メゾンカイザー「初」のビアガーデン あのパンとビールが食べ呑み放題!の画像

フランスの伝統的な製法を守るベーカリー「メゾンカイザー」は、開店以来初となるビアガーデン「MAISON KAYSER presents Summer Beer Garden」を、2017年8月1日〜9月8日まで開催する。

対象店舗は、「メゾンカイザーサンシャイン池袋店」 「メゾンカイザー幕張店」内のテラスだ。

お酒と合うパンばかり

ビアガーデンでは、メゾンカイザーがセレクトしたお酒に合う天然酵母パンが食べ放題など、ベーカリーであるメゾンカイザーならではのコースが食べられる。

ビールはすっきりと口当たりの良い「キリンハートランド」生ビールやワインの他、4種のクラフトビールが飲み放題だ。

内容は、背中側の骨付きロース肉である「バックリブプレート」とシェフおすすめディッシュ、パン食べ放題、ドリンク飲み放題、デザート(アイスクリーム)だ。

やはり注目はパン食べ放題だろう。

メゾンカイザーといえば、多くの星付きレストランやホテルのシェフから支持を受ける名店。今回は、特製の小麦粉で作るバゲットモンジュや、オレガノとオリーブオイルに漬け込んだイタリアンドライトマトを練り込んだパン「トッサードトマト」など、お酒に合うパンを好きなだけ食べられる。

90分制で1人4500円(税別)。予約は店舗にて直接、もしくは電話で。必須ではないが、混雑が予想されるため、事前予約をすすめる。

日曜日・祝日はビアガーデンのみ定休なのでご注意を。

池袋店は、豊島区東池袋3-1-2 サンシャインシティアルパ1階。幕張店は、千葉市美浜区ひび野2-6-1 三井アウトレットパーク幕張A棟1階。

詳細は、公式サイトから。