上野動物園のパンダ「シャンシャン」をあしらった歩数計3モデル

上野動物園のパンダ「シャンシャン」をあしらった歩数計3モデル

上野動物園のパンダ「シャンシャン」をあしらった歩数計3モデルの画像

体重計など計測器メーカーのタニタ(東京都板橋区)は、上野動物園で飼育されているジャイアントパンダ「シャンシャン」をあしらった「パンダ歩数計シャンシャンモデル」3機種の予約受付を、シャンシャンの2歳の誕生日の2019年6月12日午前9時30分から直販サイト「タニタオンラインショップ」でスタート。発送は8月末の予定。

0〜1歳にかけてのシャンシャンの姿を表面にデザイン

いずれも、0〜1歳にかけての「シャンシャン」の姿を表面にあしらった手のひらサイズ。「歩数」のみを計測するシンプルな設計で、初期設定は不要だ。3D(3軸加速度)センサーを内蔵し、身につける場所や方向を選ばず歩数を正確にカウントできるという。

収納可能な大型のストラップホールを備え、好みのストラップと合わせてバッグチャームのように使用できる。

ラインアップは、生後約4か月の、毛の色がうっすらピンク掛かっている時期の「ちょこん」、生後約5か月のシャンシャンが笹を食べている「もぐもぐ」、約1歳10か月のシャンシャンが大きく口を開けた「がおー」3モデル。

いずれも価格は3000円(税別)。