小2女児のギモン「セミの抜け殻は、食べられますか?」 専門家「油でパリッと揚げたら、ビールに...」

小2女児のギモン「セミの抜け殻は、食べられますか?」 専門家「油でパリッと揚げたら、ビールに...」

小2女児のギモン「セミの抜け殻は、食べられますか?」 専門家「油でパリッと揚げたら、ビールに...」の画像

NHKラジオで夏休み期間に毎年放送する「夏休み子ども科学電話相談」(NHKラジオ第1放送)に寄せられた質問が、ツイッター上で話題になっている。

「セミの抜け殻は、食べられますか?」

2017年8月1日の放送で、東京都の小学2年・マエダメグミちゃんがこうたずねた。はたして食べられるのだろうか、専門家の答えは――。

「そのまま食べると、おいしくない」

メグミちゃんがこの質問をしようと思ったのは、「色がから揚げみたいで、おいしそうだったから」だった。

回答者の箕面公園昆虫館(大阪府箕面市)の清水聡司副館長はこの発言に驚きながらも、

「答えから言うとね、食べられないことはないと思う。食べられると思います。ただね、そのままパリパリ食べるとね、おいしくないと思うよ」

と答えた。

セミの抜け殻には「表面にはワックス、油というかな、そういう成分が入って、『クチクラ層』というしっかりした殻を作っているの」。食感や味については、

「エビの殻だけ食っているようなもんやと思う。それよりもおいしくないかもしれないけれど。かなり消化に悪いと思うんで、ほとんど栄養を吸収できひんのちゃうかな、人間やと」

と説明した。

「(抜け殻に)中身入っている方が美味しいと思うよ。ほら、中国の方とかセミの幼虫集めて食べられたりするから。プリッとしておいしいみたい。生で食べるのはやめとこうな。どうしても食べたかったら、お母さんにお願いして、火を通してもらい。ただ、昆虫というのは広く食べられているもので、毒はないので、昆虫食の文化に触れてもらったらいいと思います」

清水氏がこう解説し終えて、「どう思った?セミの抜け殻」と聞かれたメグミちゃんは

「捕った時はおいしそうに思えたけど、今のを聞いて、ちょっとかじるくらいがいいかな、と思いました」

と話していた。

「子供の好奇心てのは恐ろしいな!」

ツイッターでは放送後、メグミちゃんの素朴な質問が大きな反響を呼ぶこととなった。

「子供の好奇心てのは恐ろしいな!w」
「今日の夏休み子ども科学電話相談室で一番面白かったのはセミの抜け殻は食べられるのか質問した女の子だったな。唐揚げみたいだからって。そして先生も中身が入ってるほうが美味しいよ、とか言って」

ちなみに、清水氏はメグミちゃんに

「油でパリッと揚げて塩で味付けしたらいいと思う。ビールに合うのちゃうかな」

と勧めていた。小2のメグミちゃんにビールと一緒に...と言い出す清水氏に、ツイッターでは

「昆虫担当の大阪の昆虫館副館長のキャラが◎」
「セミの抜け殻を素揚げにして塩ふるのをオススメする先生www」

といった声が寄せられていた。