この一冊があれば、成績は上がる!? 「子どもの学力は『ふせんノート』で伸びる」

この一冊があれば、成績は上がる!? 「子どもの学力は『ふせんノート』で伸びる」

この一冊があれば、成績は上がる!? 「子どもの学力は『ふせんノート』で伸びる」の画像

勉強のできる子になるには、「ふせん」の上手な使い方を習得すればいい――。

私立高校の教師が試行錯誤の末に確立した「ふせんノートメソッド」を説いた書籍「子どもの学力は『ふせんノート』で伸びる」(かんき出版)が2017年8月7日、全国の書店、オンライン書店で発売される。

教科別に「ふせん」の使い方を解説「うちの子、自分から勉強してくれない」
「中学校に上がってから、成績がちっとも上がらない」
「5教科のなかに"苦手科目"があって困っている」

元塾講師で、私立高校の教師をしている栗田正行氏は、こうした悩みを解決するために「ノートの取り方」を見直すべきだと考える。現場で生徒たちのノートを研究して編み出されたのが、「ふせんノートメソッド」。受け持つクラスでは9割超の生徒や保護者から評価されたといい、この書籍でその詳細が明かされる。国語と算数・数学、理科、社会、英語の各教科別に、「ふせん」をどう使い、どんなノート作りを心がければよいか解説している。

大小の「ふせん」と授業ノート、ペンさえあれば、「ふせんノート」は誰でも作れるようになる。勉強がこの一冊でさらに楽しいものになるかもしれない。

価格は1512円。

詳細は、公式サイトから。