アイスで実現した「子どもの夢」 大人も垂涎の仕上がり

アイスで実現した「子どもの夢」 大人も垂涎の仕上がり

アイスで実現した「子どもの夢」 大人も垂涎の仕上がりの画像

「今日のおやつはツイッターで見かけた子供の夢を大人の暴力で実現せしモノを喰らう」(原文ママ)――。

こんなメッセージとともに投稿された画像が、多数の共感の声とともにネット上で拡散している。

チョコスプレーを贅沢に使用

そのおやつは2017年8月5日に投稿された。

明治「エッセルスーパーカップ 超バニラ味」と、ケーキなどのトッピングに使う「チョコスプレー」や、銀の粒の「アラザン」などを組みあわせた創作アイスだ。

スーパーカップの上から、カラフルなチョコスプレーをたっぷりかけてデコレーション。手軽なカップアイスが、まるで高級スイーツのような見た目に「変化」している。

この一品を紹介したツイートは、8月22日時点で3万2000リツイートを獲得。多くの人にとって子どもの頃からチョコスプレーはなじみ深いものの、ここまで大量にかけるのは「贅沢すぎる」「羨ましい」といった反応が多い。

進化版の「大人の夢」に挑戦

J-CASTトレンド編集部の記者も実際に試してみた。

スーパーカップと「チョコスプレー」の組み合わせに加え、同じく製菓作りの飾りつけに使う「アラザン」のほか「チョコクッキー」「キャラメルクランチ」の3種類も用意。

まずは、「チョコスプレー」と「アラザン」で挑戦。見た目はカラフルで、いわゆる「SNS映え」しそうな華やかな仕上がりに。銀色が加わることで高級感も醸し出している。

一口食べてみると......か、硬い。この2種類、本来であればアクセント程度に入れるものの、今回は「贅沢」にかけたので、アイスというより砂糖菓子を食べているような食感に。

味については、バニラとトッピング、それぞれの甘さが相まって、ガツンとした甘さが襲ってくる。トッピングの量には気をつけたい。

4種類すべてかけたものは、さらに甘さがアップ。「砂糖の暴力」とでもういうべき出来だった。