世界初、新セラミドを化粧品に配合 全身保湿ケア「ケアセラAP」シリーズ

世界初、新セラミドを化粧品に配合 全身保湿ケア「ケアセラAP」シリーズ

世界初、新セラミドを化粧品に配合 全身保湿ケア「ケアセラAP」シリーズの画像

ロート製薬(大阪市)は、乾燥肌用ブランド「ケアセラ」から全身保湿ケア用の「ケアセラAP」シリーズを2017年8月29日に発売する。

新セラミドを含有した「セラミドプラス」を、世界で初めて化粧品に配合した全身保湿ケア用シリーズ。

7種類の天然型セラミドに加え、醤油粕由来の新セラミドを配合し、肌のバリア機能に大切なうるおいを補給してくれるという。なめらかな使用感で広範囲にも塗り広げやすい「フェイス&ボディ乳液」(200ミリリットル)と、同シリーズでセラミドを最大濃度配合し、乾燥が特に気になる部分におすすめの「同 クリーム」(70グラム)をラインアップ。2種類とも顔・体の全身ケアに使い分けできる。

また、「泡の高保湿ボディウォッシュ」(本体450ミリリットル/つめかえ用350ミリリットル)もセラミド濃度がこれまでの10倍になりリニューアル。さらにセラミドが肌に残りやすい独自処方を採用した。また、肌本来のうるおい成分は保護し、除去したい汚れだけを選択して落とす独自の「次世代選択洗浄技術」を採用。素手でも洗いやすい1プッシュ3ミリリットルのたっぷりの泡に加え、「泡弾力」の向上にもこだわった。乾燥した肌をさらにやさしく洗い上げてくれる。

フルーティローズの香りも加わり2種類をラインアップ。