ゴールドウイン 日本の伝統工芸、蝶と花をイメージした水着発売

ゴールドウイン 日本の伝統工芸、蝶と花をイメージした水着発売

ゴールドウイン 日本の伝統工芸、蝶と花をイメージした水着発売の画像

ゴールドウイン(東京都渋谷区)は、水着のトップクラスブランド「Speedo(スピード)」のスイムウエアコレクション「Symbolizing Japan(シンボライジング ジャパン)」から日本の伝統工芸である竹灯籠に彫刻された蝶と花をイメージした水着を2017年9月上旬に発売する。

灯篭の幻想的であたたかみのある光

「Symbolizing Japan」は、20年までシーズンごとにテーマを変えて展開する、日本のシンボルとなるようなデザインやモチーフを施したスイムウエアコレクション。第1弾では「着物」を、第2弾では「日本の光」をテーマとしている。9月に発売するデザインは第2弾の5作目になるという。

日本の伝統的な照明器具である竹灯籠に彫刻された蝶と花をモチーフとしており、灯篭の幻想的であたたかみのある光を表現する、こだわりの色使いが特長だ。蝶の絵柄のエンボス加工(凹凸加工)を施した生地を使用している。カラーはピンクとブルーの2色をラインアップ。

サイズはS、M、L、O、価格は1万5000円(税別)。メッシュキャップは1300円(同)。