「和」がテーマの数量限定企画シリーズ 「大人のバスクリン 薫-kaoru-」から2品

「和」がテーマの数量限定企画シリーズ 「大人のバスクリン 薫-kaoru-」から2品

「和」がテーマの数量限定企画シリーズ 「大人のバスクリン 薫-kaoru-」から2品の画像

 バスクリン(東京都千代田区)は、「和」をテーマとした数量限定企画シリーズ「大人のバスクリン 薫-kaoru-」から「ふくよかな玉露の香り」と「凛(りん)としたすだちの香り」を2017年10月4日に発売する。

うるおいあるスベスベ肌へ

15年の秋から発売している「大人のバスクリン」ブランドは、大人を虜にする湯色と香りで好評を得ているという。16年には"和"をテーマとした「大人のバスクリン 薫-kaoru-」シリーズを数量限定企画品として発売した。

17年も同シリーズから日本文化特有のわびさびを愉しめる商品を企画。和紙のような風合いの柔らかな湯色や、日本の伝統を感じさせる奥深い香りが特長だ。

「ふくよかな玉露の香り」は、玉露らしいまろやかさが感じられるお茶の香りで、湯色はにごりタイプの緑ちゃ色。「凛としたすだちの香り」は、すだちのキリリとした清廉さを感じられる柑橘の香りで、湯色はにごりタイプの緑黄色。

有効成分として塩化ナトリウムを配合しており、温浴効果をアップしぽかぽかに。また、天然ホホバオイルを配合することで、うるおいあるスベスベ肌を叶えてくれる。

内容量600グラム(約20回分)。