スズキ、ストリートスポーツバイク「GSX-S125 ABS」 軽量コンパクトボディーながら力強い加速

スズキ、ストリートスポーツバイク「GSX-S125 ABS」 軽量コンパクトボディーながら力強い加速

スズキ、ストリートスポーツバイク「GSX-S125 ABS」 軽量コンパクトボディーながら力強い加速の画像

スズキは、ストリートスポーツバイク「GSX-S125 ABS」を2017年10月11日に発売する。

アグレッシブなスタイリングや高出力エンジンが特長のストリートスポーツバイク「GSX-S」シリーズに125ccの新型モデルが登場する。

力強い加速と街乗りにおける扱いやすさ

初心者や若年層など幅広い年代に楽しんでもらえる原付2種のスポーツバイク。スーパースポーツバイクGSX-Rシリーズの技術を採用し、高出力の124cm3DOHCエンジンと133キロの軽量でコンパクトなボディーは、力強い加速と街乗りにおける扱いやすさと、ワインディングにおける優れた操縦性を実現した。

また、GSX-Sシリーズ共通の低く構えたアグレッシブなスタイリングを採用。前後輪に17インチ大径ホイールと花弁形状のブレーキディスク、スズキの国内の125cc二輪車では初採用となるABSを標準装備とした。

さらに、鍵穴へのいたずらや盗難を防止する「ワンアクション式シャッター付ステアリングロック」や、ワンプッシュでエンジンが始動する「スズキイージースタートシステム」など便利な装備も充実。ボディカラーは「ソリッドブラック(半ツヤ)」と「トリトンブルーメタリック」の2色をラインアップした。

価格は35万4240円(税込)。