【実食レビュー】日清カップヌードル味の「ふりかけ」が実現!

【実食レビュー】日清カップヌードル味の「ふりかけ」が実現!

【実食レビュー】日清カップヌードル味の「ふりかけ」が実現!の画像

日清食品は2017年10月5日、同社オンラインストアのリニューアル1周年を記念し、「カップヌードル味のふりかけ(非売品)」を数量限定でプレゼントする。

J-CASTトレンド編集部では、実際に食べてみた。

「すべての具材を表現」

「カップヌードルふりかけ」は、空想商品として誕生した。

日清食品の公式ツイッターが17年1月、同商品のイメージ画像をツイッターに投稿すると、

「絶対おいしいですよねこれ!!!!!」
「一度食べてみたいかも(笑)」

などとネット上で反響を呼んだ。

それを受けてだろうか。10月5日から、日清グループオンラインストアで税込2160円以上購入すると、先着2万名にカップヌードル味のふりかけが当たるキャンペーンを開始した。賞品が無くなり次第終了だ。

同社は、賞品について

「えび、謎肉、卵、ねぎ、すべての具材を表現。フレーバーもふりかけ専用に新たに開発し、カップヌードル特有の食べる前の香りや癖になる後味にこだわり抜いた」

と自信をみせる。

これは何だ......

再現度はどうか。J-CASTトレンド編集部でも、実際に食べてみた。

まず、開封してビックリ。ふりかけとは思えないほど、食欲をそそる匂いが漂ってきた。

カップヌードルの香りと遜色ない...!

次に、見た目をチェック。スープは茶色いフレーク状になっており、乾燥された卵、ネギ、エビがちらほら確認できる。カップヌードルの代名詞といえる謎肉(ミンチ状の味付け肉)は見当たらなかった。

さて、気になる味だが、一口食べて...「アレッ!?」。美味しい...美味しいのだが、カップヌードル感があまりない。スパイスの風味は感じられるものの、うま味がやや欠けているだろうか。

カップヌードルとは別物という印象を受けたが、ふりかけとしての完成度はとても高かった。ご飯のお供としてぜひオススメしたい。

キャンペーンサイトはこちら。