仮装してない人は入店お断り! 六本木横丁で「ハロウィンはしご」しよう

仮装してない人は入店お断り! 六本木横丁で「ハロウィンはしご」しよう

仮装してない人は入店お断り! 六本木横丁で「ハロウィンはしご」しようの画像

仮装しないと飲食、入店できないというユニークなイベント「六本木ハロウィン横丁をはしご酒」が、東京・六本木横丁で2017年10月29日に開催される。

「仮装していないと入店拒否」の飲食店は日本初のハロウィン企画だという。

ワンポイントでも可

参加者は全員仮装しているので、気兼ねなく仮装できる。ワンポイントのみの仮装でもオッケーだ。

時間内であれば参加店舗すべて行き来自由で、各店舗のメニューやアルコール飲み放題で1人3500円。

参加店舗は、焼肉・韓国料理の「韓食(HANSHIKU)」、大分の郷土料理居酒屋の「ウラニワ六本木店」、ちゃんこ・餃子の「ふじや」、山形牛・米沢豚料理専門店の「肉の楽園」、ワイン酒場の「Wine酒BAR 燈」、宮崎牛・宮崎地鶏の「うしろく」など、全15店舗を予定。

餃子やちゃんこ、宮崎地鶏や韓国料理など、様々なグルメを一度に味わうチャンスだ。

営業時間は、16時から19時まで。

「全国はしご酒」とは、普段足を運ばない各地域の飲食店・居酒屋・BARを気軽にキャッシュオン(現金)で店舗をはしごし、地域の魅力を存分に体感できる企画。

第1弾は「渋谷肉横丁ではしご酒」として2017年5月に開催、第2弾は2017年8月に大阪・名古屋で開催、今回は第3弾となる。

場所は、東京都港区六本木5-5-1 ロア六本木1F。

チケットは公式サイトで発売中。チケットページからSNS(Twitter or Facebook)でシェアした人限定で200円オフで利用できるのでチェックを。

購入、詳細は公式サイトまで。