声優・三石琴乃&河西健吾、リアルに母子を熱演 アニメ「しあわせを守るもの」

声優・三石琴乃&河西健吾、リアルに母子を熱演 アニメ「しあわせを守るもの」

声優・三石琴乃&河西健吾、リアルに母子を熱演 アニメ「しあわせを守るもの」の画像

東京海上日動火災保険は、大手損保で初となるドライブレコーダーを活用した自動車保険個人向けサービス「ドライブエージェント パーソナル」をPRするアニメ「しあわせを守るもの」を2017年10月から公開している。

声優陣は、「美少女戦士 セーラームーン」月野うさぎ役の三石琴乃さん、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」三日月・オーガス役の河西健吾さんといった豪華な顔ぶれだ。

ドライブレコーダーの映像で...

「ドライブエージェント パーソナル」では、強い衝撃を感知した際、車内の通信機能付きオリジナルドライブレコーダーが事故受付センターへ自動で連絡し、端末を通じた通話でドライバーの不安を解消する。状況に応じ、消防へも連絡する。

PRアニメ「しあわせを守るもの」は、「ドライブエージェント パーソナル」が親子の「しあわせ」を守る物語だ。

主人公は、受験生のヒロキ。模試を終えたヒロキに、母が車で交通事故に遭ったとの連絡があった。病院に到着したヒロキは母に「何やってんだよ!」と冷たい言葉を浴びせてしまう。だが、ドライブレコーダーに残っていた映像を目にして母の思いやりに気付くことに――。

母役は声優の三石琴乃さん、ヒロキ役は声優の河西健吾さん。難しい年頃の息子をもつ母の複雑な胸中と、思春期の息子の変化をリアルに演じている。