日本たばこ産業が加熱式で「シェアナンバーワンの4割をとる」 高温加熱式に参入へ

記事まとめ

  • 日本たばこ産業(JT)が2020年末までに「シェアナンバーワンの4割をとる」と宣言
  • JTが展開するプルーム・テックは低温加熱式だが、アイコスなどは高温が特徴
  • 18年末にも、より高温で加熱する新製品を投入し、ライバルと同じ土俵で勝負する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております