ゴールドウイン 「キャンプ」をテーマにした2018年春夏コレクション

ゴールドウイン 「キャンプ」をテーマにした2018年春夏コレクション

ゴールドウイン 「キャンプ」をテーマにした2018年春夏コレクションの画像

ゴールドウイン(東京都渋谷区)は、「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」から「mina perhonen(ミナ ペルホネン)」とコラボレーションしたキャンプグッズとウエアを2018年3月16日に発売する。

「mina perhonen」とコラボ

社会への考察や自然への詩情からヒントを得て作りだされるというmina perhonenの世界観と、自然との共存を目指すTHE NORTH FACE。自然の中に存在する植物や動物を愛する心を持ち、それを楽しもうという点で共有できる背景を持っていることから、今回2度目の春夏コレクションを展開する。

新コレクションのテーマは「キャンプ」。THE NORTH FACEが得意とする防水素材のウエアにプラスし、シェルターやギアコンテナ、キャンプチェアといったアイテムにmina perhonenのテキスタイルパターンをプリントした。テキスタイルは全3柄で、「flash flower」は"春の訪れ、花咲く野原の息吹き"、「tree&wind」は"森の木立ちを抜ける涼やかな風"、「rainbow rail」は"陽の光の散歩道"といったmina perhonenならではの名前と由来を持ち、キャンプシーンの可能性を感じさせるコラボレーションになった。アイテム、ウィメンズ、キッズ、ユニセックスで全10種類のアイテムをラインアップ。

THE NORTH FACEとmina perhonenの一部直営店舗で取り扱う。価格は5000円(税別)〜5万5000円(同)。