ヤマハ「MT-03」「MT-25」2018年モデル

ヤマハ「MT-03」「MT-25」2018年モデル

ヤマハ「MT-03」「MT-25」2018年モデルの画像

ヤマハ発動機(静岡県磐田市)は、ロードスポーツ「MT-03」「MT-25」2018年モデルを3月5日に発売する。

「MTシリーズ」のエントリーモデルとして開発

「MT-03」「MT-25」は「MTシリーズ」のエントリーモデルとして開発し、シャープで躍動感のあるスタイリングと走行性で人気のモデル。2018年モデルは水冷・直列2気筒320cm3エンジンを搭載する「MT-03」、水冷・直列2気筒249p3エンジンを搭載する「MT-25」のカラーリングとグラフィックを変更した。

ブラックをベースに、ヤマハスポーツスピリットを表現するブルーの配色でスポーティーなイメージを強調した「ディープパープリッシュブルーメタリックC」、ホイールやグラフィックにイエローのアクセントカラーをプラスし軽快感を表現した「マットグレーメタリック3」、マットとグロスのコンビネーションによって夜間に光を反射する新グラフィックを施した「マットブラック2」の3色をラインアップ。

価格は「MT-03」56万7000円(税込)、「MT-25」53万4600円(同)。