テーマは「日本一カッコいい格子ドア」 「黄金比」採用、天井に届く高さ

テーマは「日本一カッコいい格子ドア」 「黄金比」採用、天井に届く高さ

テーマは「日本一カッコいい格子ドア」 「黄金比」採用、天井に届く高さの画像

室内ドアの専門メーカー「神谷コーポレーション湘南」(本社・神奈川、以下神谷)は2018年3月1日、和のデザインをモダンにアレンジした格子ドア「ZEN-style」(ゼンスタイル)を発売した。

空間の広がり体感でき室内が明るくなる

格子ドアは、昔から日本の住宅などに取り入れられてきた「和」のデザインだ。格子状になっているため、風通しや採光に優れている。

今回発売された「ZEN-style」は、「日本一カッコいい格子ドア」をテーマに、和室でも洋室でも様々な空間にフィットするハイクオリティな格子ドアだ。デザイン性が高く、モダンな印象に仕上がっている。

特筆すべきは、「黄金比」(1:1.618)を用いていること。黄金比はミロのヴィーナスやパルテノン神殿などに見られる、人間にとって調和的で最も美しいとされる比率だ。

「ZEN-style」では、格子短辺を2分割し、格子長辺を5分割にしたときの1ますにおける縦横寸法比及び、上框(うえかまち、上部の横枠)と下框(しもがまち、下部の横枠)の高さ寸法比が黄金比になっている。

天井まで高さがあることも特長だ。これは神谷が独自に開発した「フルハイトドア」と呼ばれるもので、高さがあることで開けた時に空間の広がりを感じることができ、光が入りやすいため室内が明るくなる。日本デザイン振興会が主催する「2015年度グッドデザイン賞」を受賞したこともあり、そのデザイン性の高さや使い勝手の良さから愛用者が増えているという。

カラーはブラックウォールナット、ブラックチェリーの2種。サイズは幅819ミリ×高さ2400ミリ×厚さ36ミリ。価格は税別50万円〜。

本商品の注文・問い合わせは電話(0463-94-6203)にて。