アマゾンのベゾスCEO、初の長者番付トップに ゲイツ氏は2位 

米経済誌フォーブスは2018年3月6日、18年版の世界長者番付を発表し、米インターネット通販大手のアマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が、資産総額1120億ドル(日本円で約11兆8250円)で初めて首位に立った。

17年まで4年連続でトップに君臨し続けた米マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツ氏は、資産総額900億ドル(同約9兆5022億円)で2位。米著名投資家のウォーレン・バフェット氏が840億ドル(同約8兆8687億円)で3位となった。

日本人のトップは、ソフトバンクグループの孫正義社長だった。資産総額は227億ドル(同約2兆3967億円)で、全体では39位だった。