母に「ありがとう」を伝える 「思い出の朝食」テーマの新生活応援ムービー

母に「ありがとう」を伝える 「思い出の朝食」テーマの新生活応援ムービー

母に「ありがとう」を伝える 「思い出の朝食」テーマの新生活応援ムービーの画像

味の素(本社・東京)は、スープブランド「クノール カップスープ」を通して、2014年から「温朝食」をコンセプトに、朝食で温かい汁物を取り入れて体調や生活リズムを整えることの大切さを発信している。

2018年3月16日には、春から新生活を始める学生や社会人に向けて、「思い出の朝食」をテーマとした新生活応援ムービーを同社公式ウェブサイトと公式ユーチューブチャンネルで公開した。

朝食の大切さ、作ってもらえるありがたみ

動画は、春から大学に入学するために上京して一人暮らしを始める娘が、母との思い出の朝食を作り、母に感謝の気持ちを伝える内容だ。

娘は朝、母に自分が朝食を作ることを伝え、手書きのお品書きを渡す。そこにはメニュー名ではなく、「お母さん、ありがとう」という感謝の気持ちと、「私が真似して作るとフランパンを焦がしてよく怒られたな」などといった、思い出がつづられている。

母を心配させないように元気に「行ってきます!」という娘に対し、母は涙ぐみながら「行ってらっしゃい」と返す。その後、2人が笑いあいながらコーンスープを飲んでいる姿が印象的だ。

毎日の朝食の時間の大切さ、朝食を作ってもらえることのありがたみを改めて気づかせてくれる動画になっている。