あなたは自分のバスト好きですか? 女性1000人の自己採点は「46.1点」

あなたは自分のバスト好きですか? 女性1000人の自己採点は「46.1点」

あなたは自分のバスト好きですか? 女性1000人の自己採点は「46.1点」の画像

女性の皆さん、自分のバスト、評価するなら何点ですか?

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険が運営する女性向け情報サイト「リンククロスピンク」は、全国の20代〜50代の女性1000人(4世代各250人)に「女性の胸に対する意識」に関する調査を実施した。2018年3月15日に発表された結果によると、半数近い女性が自分の胸を「好きではない」と回答している。

しかも評価点数は、平均「46.1点」。いったい何が不満で、どんな胸を理想としているのだろうか。

自分の胸好き!はわずか4.8%

女性1000人に、「自分の胸好きかどうか」を尋ねると、「好き」(4.8%)、「そこそこ好き」(16.3%)と前向きな回答をしたのが2割程度だった。一方で、「まったく好きではない」(19.0%)、「あまり好きではない」(25.5%)と自分の胸に不満を持っている女性は半数近くいることがわかった。

さらに、「自分の胸に対しての評価点数」を100点満点で聞くと、平均は「46.1点」――。なかなか厳しい採点と思うのは記者だけだろうか。

では、どこに不満を持っているのか。今の自分の胸で気になることについて聞いてみると、「大きさが足りないこと」(36.2%)、「垂れているなどかたちに関すること」(35.9%)が上位に挙がった。

触ったときのハリ・弾力大事だよね

自分の胸に満足できない現代の女性たち。では逆に、どんな胸を理想と考えているのか。

具体的に理想のサイズを聞いてみると、1位は「Cカップ」(34.7%)、2位は「Dカップ」(26.9%)、3位「Bカップ」(10.7%)という結果になった。

また、理想の胸の条件を尋ねると、「ハリや弾力」(60.1%)に回答が集中し、その他では「上向きなかたち」(49.6%)、「大きさがあり、谷間があること」(38.2%)、「触ったときのやわらかさ」(32.4%)、「トップの色が明るいこと」(31.4%)といった意見が多かった。

調査は、2018年2月20日〜22日、インターネットアンケートによるもの。