人気キャラ「安室透」大フィーバー 香水、ハンコに続いてパンプス&ブーツ

人気キャラ「安室透」大フィーバー 香水、ハンコに続いてパンプス&ブーツ

人気キャラ「安室透」大フィーバー 香水、ハンコに続いてパンプス&ブーツの画像

ヴィレッジヴァンガードが2018年5月21日、「名探偵コナン」の人気キャラクター・安室透をモチーフにしたシューズの予約受付を開始した。ツイッター上では早くも「普通にオシャレ」「普段使い出来そう」といった声が上がっている。

安室透を主役にした映画は大ヒット、スピンオフ漫画の連載開始、さらに香水まで誕生と、フィーバーはとどまるところを知らない。

白と黒のデザインがオシャレ

種類は、安室透をイメージしたパンプス(7020円)とショートブーツ(8100円)の2種。サイズは23センチ、23.5センチ、24センチ、24.5センチがある。

どちらもアキレスの女性向けブランド「ALL DAY Walk」がプロデュースしたもの。白と黒のシンプルなデザインで、ツイッター上では「普通にオシャレ」「普段使い出来そう」「欲しい」「気になる」といった声が上がっている。ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアでは、パンプスの23.5センチが早くも在庫切れになっている(5月23日17時時点)。

なお、「アマゾン」や「アニメイトオンラインショップ」などでも同価格で販売されている。発送はいずれも8月予定。

安室透は今、名探偵コナンの中で最も女性人気が高いといっても過言ではない男性キャラクターだ。かっこいい容姿に加えて、魅力は「トリプルフェイス」(3つの顔)を持つミステリアスさ――主人公・江戸川コナンの保護者・毛利小五郎の弟子で私立探偵の「安室透」、コナンが敵視する「黒ずくめの組織」の構成員「バーボン」、警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する公安警察官「降谷零」だ。

映画の興行収入はシリーズ歴代最高

現在、安室透をメインキャラクターに据えた映画「名探偵コナン ゼロの執行人」(18年4月13日公開)が大ヒット中だ。劇場版名探偵コナンの公式ツイッターによると、5月21日までに興行収入は72億円を突破。シリーズ歴代最高興収を更新した。

また、安室を主人公に描くスピンオフ漫画「ゼロの日常(ティータイム)」の連載が5月9日発売の「週刊少年サンデー」24号(小学館)で開始。瞬く間に売り切れ店が続出するなど、「安室フィーバー」が起こっている。

その勢いは、ハンコにまで及んでおり、安室の別名「降谷」のシャチハタがバカ売れ。さらに、5月12日に通販サイト「ゼロジーアクトオンラインストア」限定で予約販売を開始した安室をモチーフにした香水(6458円〜7776円)は1日足らずで在庫切れになり、オークションサイトで2〜3倍の高値で転売されている。

今回のパンプスとショートブーツも、こうしたヒットに続けるか。