フェルナンド・トーレスと村田諒太「イケメン共演」 DAZN発表会

フェルナンド・トーレスと村田諒太「イケメン共演」 DAZN発表会

フェルナンド・トーレスと村田諒太「イケメン共演」 DAZN発表会の画像

動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」は、サッカー「UEFAチャンピオンズリーグ(UCL)」の放映開始にともない、Jリーグ・サガン鳥栖で活躍中のフェルナンド・トーレス選手を新しいアンバサダーとして迎え入れた。

2018年9月6日、東京都内で開催されたDAZNのメディア向け発表会で明らかになった。同日は、UCLの新CMの初披露のほか、音楽配信サービス「Spotify」とのパートナーシップの締結が発表された。スペシャルゲストとして、トーレス選手と、ボクシングのWBAミドル級王者の村田諒太選手が登壇した。

DAZNでも「フライデーナイトJリーグ」を

プレゼンターとして登壇した、DAZNを展開する「パフォーム・ジャパン」グループディレクターのマーティン・ジョーンズ氏の話によると、今後は特にサッカーコンテンツに力を入れていく。

「(DAZNでの)Jリーグの放送は今年で2年目になるが、カメラをもっと増やすとか、より視聴者がサッカーを楽しめるような工夫をし、『フライデーナイトJリーグ』を楽しんでもらえるようにしたい」

フライデーナイトJリーグとは、Jリーグが2018年シーズンから始めた試みだ。土日に試合観戦できない人たちに向けて、今年は15試合が金曜夜に組み込まれている。

また、マーティン氏は「(DAZNの)視聴者の平均年齢が下がっているので、もっと若者にサッカーファンを増やしていきたい」として、「Spotify」とのコラボキャンペーンを開始する。9月8日から最大12か月間、DAZNとSpotifyの両方のコンテンツを月額1750円から利用できるというものだ。「これまでDAZNの加入をためらっていた人」に向けた、新規ユーザー獲得のためのキャンペーンで、現在DAZNならびにSpotifyの定額プランを利用しているユーザー等には適用されない。

トーレス「誇りを持った侍です」

イベントに登場したトーレス選手は、UCLの印象について聞かれると、「素晴らしいチームが参加する。(11年〜12年シーズンに)決勝で勝てたことが思い出に残っている」と話した。優勝時はイングランド・プレミアリーグのチェルシーでプレーしていた。

今回発表された新CMでは、トーレス選手をはじめ、サッカー日本代表の吉田麻也選手など、有名サッカー選手らが侍の姿で登場する。「日本に来てすぐの撮影だったので、いろんな人から(侍の)情報を集めた。撮影はとても楽しかった。(自分は)誇りを持った侍です」とトーレス選手は撮影の思い出を語った。

同じくゲストとして登壇した村田選手については、「ボクシングファン」であるとして、村田選手の試合は「絶対に見逃せない」とトーレス選手。DAZNでは、10月21日に村田選手とロブ・ブラント選手が戦うWBA世界ミドル級タイトルマッチを独占ライブ中継する。