「BOSS」だけどコーヒーじゃない 「ビストロボス コーンスープ/コンソメスープ」

「BOSS」だけどコーヒーじゃない 「ビストロボス コーンスープ/コンソメスープ」

BOSSが自販機限定でスープ

「BOSS」だけどコーヒーじゃない 「ビストロボス コーンスープ/コンソメスープ」

「BOSS」だけどコーヒーじゃない 「ビストロボス コーンスープ/コンソメスープ」の画像

サントリー食品インターナショナルは、「ビストロボス」から「コク旨い、粒たっぷりコーンスープ」「玉ねぎとビーフの旨み、スパイシーコンソメスープ」を、2018年9月18日に自動販売機限定で発売する。

コーヒー製造で培ったコク出し技術

缶コーヒーの「BOSS」からスープシリーズが誕生。職人の小ワザが効いたこだわりのスープで、コーヒーの製造で培ったコク出し技術を生かし、コク深い味わいに仕上げているという。

「コーンスープ」は、程良いとろみと粒の食感、絶妙な甘さが嬉しい1本。スパイシー仕立ての「コンソメスープ」は、玉ねぎと牛肉の旨みを楽しめる。

パッケージは、老舗洋食店をイメージしたレトロなデザインで統一した。

185グラム缶、希望小売価格は115円(税別)。