仕事道具を持ち歩け、デスクで自立する設計 ワークツール「フリオ」

仕事道具を持ち歩け、デスクで自立する設計 ワークツール「フリオ」

仕事道具を持ち歩け、デスクで自立する設計 ワークツール「フリオ」の画像

キングジムは、「フリオ」シリーズから「スタンドバッグ」「スタンドロールペンケース」を、2018年10月5日に発売する。

フリーアドレスオフィスや、ノマドワーカーに

仕事道具をまとめて持ち歩けるだけでなく、使用時に机の上で自立してスペースを取らないワークツールシリーズ。座席固定のオフィスに比べ、仕事に必要なツールを持ち運ぶ機会の多いフリーアドレスオフィスや、ノマドワーカーには便利だ。

大小7つのポケットを備える「スタンドバッグ」は、書類やパソコンといった大きなものから筆記用具などの小さなものまで、荷物をすっきりと整理できる。デスク上のパーディション代わりとしても使用可能だ。持ち運ぶときは手提げやクラッチバッグ、バッグインバッグとして使えるが、オプション品の「ショルダーベルト」(950円)を使用すれば、ショルダーバッグとして持つこともできる。A4、A5の2サイズをラインアップ。

普段はロールタイプのペンケースとして使用できる「スタンドロールペンケース」は、本体を2つ折りにするだけで簡単に自立する。ペンなどの小物をすぐに取り出すことが可能だ。

ともに緑、ネイビー、黒、白の4色展開。

価格は、スタンドバッグA5サイズが2800円、A4サイズが3800円、スタンドロールペンケース1800円。いずれも税抜。