無印良品ホテルが東京・銀座に来春4月開業 中国・深セン、北京に続く3店舗目

東京・銀座に日本初の無印良品のホテル「MUJI HOTEL GINZA」が2019年に開業へ

記事まとめ

  • 小田急電鉄の子会社UDSが東京・銀座に日本初の無印良品のホテルを開業することを発表
  • 中国・深セン、北京に続く3店舗目となる「MUJI HOTEL GINZA」は2019年4月4日オープン
  • 同ビルの地下1階から6階には無印良品の世界旗艦店が入り、ホテルは7階から10階となる

無印良品ホテルが東京・銀座に来春4月開業 中国・深セン、北京に続く3店舗目

無印良品ホテルが東京・銀座に来春4月開業 中国・深セン、北京に続く3店舗目

無印良品ホテルが東京・銀座に来春4月開業 中国・深セン、北京に続く3店舗目の画像

小田急電鉄の子会社UDS(東京都渋谷区)は2018年10月3日、東京・銀座に日本初の無印良品のホテル「MUJI HOTEL GINZA」を開業することを発表した。実際のオープンは2019年4月4日で、宿泊予約開始は3月中旬を予定している。

複合ビルの6階から10階に、レストランと全79の客室

「MUJI HOTEL GINZA」は「MUJI HOTEL」ブランド3店舗目のホテルで、コンセプトは「アンチゴージャス、アンチチープ」。東京都中央区銀座3丁目で開発されている複合ビルの6階にフロントとレストラン、7階から10階に客室(全79室)が入る。

また同ビルの地下1階から6階には無印良品の世界旗艦店「無印良品銀座」が開業し、ホテルと実店舗が融合した空間として営業していく。

宿泊料金や客室のイメージなどは現在公開されていないが、公式サイトでは「高額で過剰なサービスも、質を削りすぎた殺風景な客室もありません」とうたっている。

「MUJI HOTEL」はこれまでに、2018年1月18日に中国・深セン市で、同年6月30日に北京で、それぞれオープンしている。