日常にあふれた金具パーツをモチーフにしたシルバージュエリー

日常にあふれた金具パーツをモチーフにしたシルバージュエリー

日常にあふれた金具パーツをモチーフにしたシルバージュエリーの画像

ユニセックスジュエリーやアクセサリーを展開するJAM HOME MADE(東京都渋谷区)は、日常に見慣れたアイテムをシルバージュエリーに仕立てる「COMMODITY SERIES」の新作を2019年7月27日に発売。

「栓」ネックレスはペットボトルや酒瓶の蓋に

「COMMODITY SERIES」は、日常で見慣れたものの機能的なデザインを、"普遍的な価値"としてアクセサリーのデザインに表現したシリーズ。今回のコレクションでは、風呂の「栓」、水道管の配管を締める「バンド」、家屋の水場の鍵などに使用される「フック」をモチーフにした。

「栓」モチーフのネックレス(3万5000円)は、チェーンをボールチェーンにすることでより本物そっくりなデザインに。「バンド」はリング(2万5000円)とバングル(5万円)の2型をラインアップ。ホースを締めるネジ部分には可動式の丸カンをつけることで、南京錠や手持ちの鍵を取り付けてカスタマイズも楽しめる。「フック」型のピアスは、壁などにねじこんで物を吊り下げるために利用する「ヒートン」(S:1万8000円、M:2万5000円)と、物を引っ掛けるための「ヨート」(2万5000円)を表現した2タイプをラインアップした。

さらに、デザイン性だけではなく優れた機能性も両立。「栓」ネックレスはペットボトルや酒瓶の蓋として使用することも可能だ。ただし、密閉することはできない。「バンド」は鍵を付ければ、携帯可能なキーホルダーとしても使用できるという。

ジャムホームメイド東京店、同オンラインショップ、同ZOZOTOWNショップで取り扱う。

価格はいずれも税別。