具材たっぷりで低カロリー 1食分の野菜を手軽にとれるスープ2種

具材たっぷりで低カロリー 1食分の野菜を手軽にとれるスープ2種

具材たっぷりで低カロリー 1食分の野菜を手軽にとれるスープ2種の画像

アサヒグループ食品(東京都渋谷区)は、「おどろき野菜」ブランドから「1食分の野菜 痺れる辛さの麻婆キャベツ」「同 鶏白湯の水炊き鍋〜金ごま入り〜」を、2019年9月30日に発売する。

1食69キロカロリー「鶏白湯の水炊き鍋〜金ごま入り〜」

「おどろき野菜」は、本格的な味わいにこだわった「野菜を食べるスープ」シリーズ。お湯を注ぐだけで1食分の野菜を手軽にとれる。

「痺れる辛さの麻婆キャベツ」は、花椒をきかせた痺れる辛さの麻婆スープ。具材としてキャベツやチンゲン菜、ネギ、ひき肉を加えることで、辛さと一緒に野菜の甘さと肉の旨みも楽しめるよう仕上げた。1食73キロカロリー。

水炊き鍋をイメージしたという「鶏白湯の水炊き鍋〜金ごま入り〜」は、鶏の旨みがたっぷりと詰まった鶏白湯に、香ばしい金ごまをプラスしたスープ。具材としてキャベツやチンゲン菜、ネギ、鶏肉を使用することで、野菜の旨みも味わえるよう仕上げた。1食69キロカロリー。