浴衣、懐石料理、露天風呂で旅館のようなホテルステイ

浴衣、懐石料理、露天風呂で旅館のようなホテルステイ

浴衣、懐石料理、露天風呂で旅館のようなホテルステイの画像

グランドプリンスホテル広島(広島市)は、「瀬戸内いで湯の旅〜浴衣でゆったり楽しむ〜なだ万 秋の懐石」を、2019年10月1日から11月30日まで販売する。

瀬戸内の食材や秋の味覚を使った料理を堪能

秋の行楽シーズンに向けて、旅館のようなくつろぎと快適なホテルステイを満喫できるプランが登場。浴衣と茶羽織、草履を着用して過ごす。夕食は中国・四国地方で唯一だという老舗日本料理店「広島 なだ万」の懐石料理。瀬戸内の食材や秋の味覚を使った料理を堪能できる。

「広島温泉 瀬戸の湯」の入浴フリーパス付き。敷地内から汲み上げた展望露天風呂で、リラックスしたひと時を過ごせるという。朝食は和洋ブッフェまたは「広島 なだ万」の和朝食。

1人分の料金は1室2人利用時で1万6590円(税込)。