先進技術融合したトレーニングジム 「SIXPAD STATION」赤坂店オープン

先進技術融合したトレーニングジム 「SIXPAD STATION」赤坂店オープン

先進技術融合したトレーニングジム 「SIXPAD STATION」赤坂店オープンの画像

家庭用EMS(筋電気刺激)トレーニング・ギアブランド「SIXPAD」を展開するMTG(名古屋市)は、EMSを利用したトレーニングジム「SIXPAD STATION」の国内3号店を2019年11月1日、東京・赤坂に開店する。

「オープン記念キャンペーン」で体験料金&入会金半額

「SIXPAD」は、運動医科学の権威である京都大学名誉教授・森谷敏夫氏のEMS理論と、MTGが開発した独自波形、そしてサッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手のトレーニングメソッドを合わせて生み出した技術「CMM Pulse」を核にして、2015年に誕生した。EMSトレーニング・ギアだけでなく、トレーニングスーツ、フィットネス器具、サプリメントを同ブランドで扱っている。

この「SIXPAD」を原点にしたトレーニングジムが「SIXPAD STATION」だ。全身9部位18か所に電極を配置した「EMSフルボディスーツ」を着用し、「デジタルトレーニングミラー」を通して自分のトレーニングフォームと意識すべき筋肉を確認しながら、EMSと動作を融合させたトレーニングプログラムをこなす。専属のトレーナーが利用者のニーズに合わせて「コントロールタワー」でトレーニングレベルを調節するため、15分間で効率的に全身のトレーニングができる。

赤坂店では、11月1日〜 30日の期間に来店した場合、体験料金と入会金が半額になる「オープン記念キャンペーン」を行う。

発表資料によると、「筋トレ」や「フィットネス」は趣味としてとらえられる場合が多いが、本来は健康な体を作るためのもの。10月1日からの消費増税で節約志向が高まると、「筋トレ」や「フィットネス」への出費をちゅうちょしたり断念してしまったりと、健康な体づくりへのハードルがさらに高まる恐れがあるため、キャンペーンを実施するという。

キャンペーン中の体験料金は2000円(通常4000円)、入会金は1万5000円(同3万円)。価格はすべて税別で、入会金の割引は6か月以上の継続が条件となる。