こだわりのレモンサワー専門ブランド「檸檬堂」 九州限定から全国へ

こだわりのレモンサワー専門ブランド「檸檬堂」 九州限定から全国へ

こだわりのレモンサワー専門ブランド「檸檬堂」 九州限定から全国への画像

コカ・コーラシステムは、レモンサワー専門ブランド「檸檬堂(れもんどう)」から「定番レモン」「塩レモン」「はちみつレモン」「鬼レモン」を、2019年10月28日に全国(沖縄県を除く)で発売する。

酒場から学んだ「前割りレモン製法」

1960年代に日本の酒場で生まれ、全国各地にこだわりの専門店が増えつつあるレモンサワーに着目。2018年5月、レモンサワー専門ブランド「檸檬堂」を九州限定で発売したところ大きな反響を呼び、また他地域からの「早く飲みたい」といったリクエストにこたえ、販売地域の拡大に踏み切ったという。丸ごとすりおろしたレモン果汁と、酒をあらかじめなじませた「前割りレモン製法」を採用。全国の酒場で提供されている、おいしいレモンサワー作りのこだわりから学んだという。

ラインアップは、ガツンとくる味わいの「檸檬堂 鬼レモン」(レモン果汁17%、アルコール度数9%)、塩で味を引き締めた「檸檬堂 塩レモン」(レモン果汁7%、アルコール度数7%)、店で飲める定番のおいしさを再現した「檸檬堂 定番レモン」(レモン果汁10%、アルコール度数5%)、はちみつでほんのり甘く仕上げた「檸檬堂 はちみつレモン」(レモン果汁7%、アルコール度数3%)の4種類。

いずれも容量は350ミリリットル缶。メーカー希望小売価格は150円(税別)。