「ディーンタピオカ」現る 台湾スイーツカフェとディーン・フジオカがコラボ

「ディーンタピオカ」現る 台湾スイーツカフェとディーン・フジオカがコラボ

「ディーンタピオカ」現る 台湾スイーツカフェとディーン・フジオカがコラボの画像

作りたて生タピオカ専門台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」は、アーティストDEAN FUJIOKA(ディーン・フジオカ)さんとコラボレーションした「ディーンタピオカ」を2019年11月25日〜12月25日までの期間限定で発売する。

きっかけはテレビ番組での発言

DEAN FUJIOKAさんが、映画「記憶にございません!」のプロモーションで出演したフジテレビ系「ホンマでっか!?TV」で、「ディーンタピオカ」という発言をしたところ、ネット上で大きな反響を呼んだという。また、同映画の舞台挨拶では、主演の中井貴一氏に「ディーンタピオカ」と挨拶をするよう勧められた。さらに、監督の三谷幸喜氏とは「本当に実現したら飲んでくださいね」という約束をしていたところ、今回の台湾甜商店とのコラボレーションが実現。

19年12月11日にリリースされるDEAN FUJIOKA New EP"Shelly"の収録楽曲をイメージした2種類のドリンクが登場する。

「鴛鴦?茶(オシドリミルクティー)」は、DEAN FUJIOKAさんが中華圏で愛飲していたという鴛鴦?茶を、日本にも広めたいという思いから誕生。仲良しの「鴛鴦(おしどり)」のような、珈琲とミルクティーのハーモニーの素晴らしさが名前の由来になっているという鴛鴦?茶をベースに、ナッツクランチをのせたホイップとチョコソースをトッピングした。

「蝶豆花茶(バタフライピー)」は、いちごゼリーが入った蜂蜜レモンソーダに、バタフライピーで魔法をかけた「謎」がテーマのドリンク。DEAN FUJIOKAさんの収録楽曲「Searching For The Ghost」で描かれるミステリアスな世界観を表現しているという。